100均のホッチキスリムーバーを買ってみた!

以前から欲しかったホッチキスリムーバー(ホッチキスの針外し)をアマゾンで購入しようとしたところ、100均にも売っていることを知り購入してみました。それがこちらです。

ホッチキスリムーバー

書類を痛めずにサッと簡単に取り外せると書いてあり、よくYou Tubeにも動画がアップロードされています。

早速、うれしい顔をしてホッチキスの針を外そうとしました。ところがです。

え!!針に入りにくい!?

他の書類のホッチキスで試してみると、簡単に入ります。何故だろうと思い考えてみると、原因が2つみつかりました。

1つ目は、ホッチキス針の形状が違う事。昔のホッチキス針の形状は曲げ方が曲線だったのに対し、最近の針はフラットになっているため、針と紙に隙間ができにくくなっています。

ホッチキス針

ホッチキス針

2つ目は、ホッチキスリムーバーの先端部分が厚い為に、針の隙間に入りづらいことです。

昔のホッチキスの後ろにある針外しとホッチキスリムーバーの先端部分を比べてみると分かるのですが、確かに厚さが違います。

ホッチキスリムーバー

ホッチキスリムーバー

これだけの差があるとただでさえ隙間の少ない最近の針には入りづらいと思います。

ですが、買ってしまったものは仕方がないので思い切って先端部分を砥石で薄くしてみました。

砥石はカマや包丁を研いでいるものでやってみました。家のものはこんな感じです。

砥石

全体に薄くすると強度が落ちるので、先端部分だけを薄くしてみました。

また最初は中砥で研ぎ、仕上げは仕上げ砥で研ぐと少し滑らかになりました。

先端を修正したリムーバーがこちらです。

ホッチキスリムーバー

ホッチキスリムーバー

ホッチキスの針外しと同じ位薄くなり、隙間にばっちり入るようになりました。

100円は確かに安いのですが、やはりちゃんとしたものはこの辺の細かい部分に気を遣って作られているのかなと思います。

ホッチキスリムーバー

サンスター はりトル PRO S4765800

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ