ケルヒャーのK2とK3のどっちを選べば良いかが分かる!

ケルヒャーはK2とK3のどっちを選ぶ?

ケルヒャーの購入に迷った皆さんは、こんな事に悩んでいるのではないでしょうか?
・ケルヒャーのK2とK3でどっちを購入しようか迷っている
・ケルヒャーで何を掃除できるかを知りたい
・実際に使った人の感想を聞きたい

今回は、ケルヒャーでどの機種を購入したら良いか迷っている人の悩みに答えます。

著者のケルヒャー使用歴

ケルヒャー使用歴は5年
高性能なケルヒャーを持っていても、結局掃除するものは限られてきます。
自分のライフスタイルに合った最適な機種を選んでいきましょう。

1.ケルヒャーのK2とK3はどっちがいい?機種を選ぶ基準

ケルヒャーで一番売れている機種は価格がお手頃で、性能的にも十分なK2とK3です。

実際、K2とK3でどちらを選んだら良いか、迷っている方も多く見られます。

機種を選ぶ基準としては、重さ、能力、付属品、掃除の種類などいろいろあると思いますが、買った後に後悔することがないように、自分のライフスタイルに合った機種を選びましょう。

1-1:機種を選ぶ基準

ケルヒャーの機種を選ぶ基準としておすすめしたいのは、1回の使用時間使用頻度重さです。

用途と使用頻度で選ぶ機種

用途使用頻度使用時間機種
網戸、窓、車、玄関、自転車、浴室、農機具少ない短いK2
K2クラシック
K2サイレント
網戸、窓、車、玄関、自転車、浴室、農機具、ブロック塀、コンクリート、ガレージ、自動車、外壁少ない~多い長いK3サイレント

この表のように、機械に負担がかからない使い方であればK2シリーズ、機械に負担がかかる使い方ならばK3シリーズで選ぶと良いと思います。

ケルヒャーには定額時間というものがあり、1時間使用したら1時間機械を休めることとされています。

機械自体の個体差もありますが、連続使用時間は短ければ短いほど良いので連続使用時間は、30分ほどで考えておくほうが妥当ではないでしょうか。

そこで、同じ30分の使用なら水冷式モーターであるK3の方が耐久性がK2よりも上になります。

ケルヒャーの静音タイプは機械音が静かでも、水の出る音が機械音を上回ってしまい、静かさで機種を選んでもあまり意味がありません。

しかし、静音タイプでもK3シリーズは水冷式のモーターを採用していて、メーカー保証も3年と耐久性があるのです。

K2かK3を選ぶ最終判断としては、重さ使い方で判断しましょう。

女性も手軽に使いたいとか、家の周りであちこちと持ち歩きたいと言う場合も軽い機種の方が扱いやすいので、K2となります。

K3は10Kgもあるので、男性でも簡単には持ち運べません。

ただ、一輪車で持ち運べるほど家の周りが広ければ、K3でもありかと思います。

1-2:使用する場所はどのような場所か?

よくケルヒャーをマンションのベランダの掃除で使いたいという理由でK3サイレントベランダを選ぶ方がいますが、ベランダ掃除だけで10kgもあるK3を運ぶほうが、億劫になってしまわないでしょうか?

ベランダ掃除だけならこのようなデッキブラシホースを接続した道具で掃除するほうが静かで、隣の家にも気を使わないのでおすすめです。

ホースの先端を止水できるジョイントを付けたブラシ

ホースの先端を止水できるジョイントを付けたブラシ

私も、家の窓はケルヒャーを使わず、この手元で水量調整ができるブラシセットで掃除しています。

ベランダ用に短いホースに付け替えていますが、長いホースに付け替えればホースの届く限りどこでも洗うことが出来ます。

住宅地の場合、隣の家にケルヒャーの騒音が気になるとのことからK3を選ぶ方がいますが、機械音よりも水の出る音がうるさいので、ケルヒャーの機種を選ぶ際に機械音を気にする必要はないと思います。

どちらかというと、水の出る音と水しぶきが少し気になるところですね。

ケルヒャーを家の周りの色々な所に持ち歩き使用したいという方は、やはり軽量でコンパクトなK2シリーズがおすすめです。

ケルヒャーをほとんど動かさず、網戸や車掃除、ガレージ、玄関のタイルなどを掃除する方で、耐久性を重視する方はK3もおすすめです。

2.ケルヒャーの機種比較一覧表

ケルヒャーの高圧洗浄機8機種の性能を一覧表で比較しました。

商品画像K2 MINIK2K2クラシックK2バッテリーセット
商品名K MINIK2K2クラシックK 2 バッテリーセット
公式価格21,780 円19,778 円13,178 円60,280 円
給水方式水道接続式, 自吸式水道接続式, 自吸式水道接続式, 自吸式水道接続式, 自吸式
吐水圧力2~9Mpa9Mpa8Mpa11Mpa
吐水水量330L/h360L/h330L/h349L/h
モーター冷却方式空冷式空冷式空冷式空冷式
高圧ホースの長さ5m8m5m4m
運転音メーカーの記載はないが騒音高め、振動あり73dB73dB75dB
本体サイズ幅23.3×高さ29.5×奥行き28cm長さ24.2x 幅28.0x 高さ78.3幅17.1×高さ24.3×奥行39.3cm幅30.3×高さ62.9×奥行24.5cm
本体重さ3.9kg5.5kg3.8kg4.5kg
バリオスプレーランス○(ショートバリオスプレーランス)
サイクロンジェットノズル
トリガーガン
1ジェットノズル
延長ランス
販売サイトAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
Amazonで見る

商品画像K2サイレントK3サイレントK4サイレントK5サイレント
商品名K2サイレントK 3 サイレントK 4 サイレント ホームキットK 5 サイレント カー & ホームキット
公式価格25,278 円30,778 円52,778 円63,778 円
給水方式水道接続式, 自吸式水道接続式, 自吸式水道接続式, 自吸式水道接続式, 自吸式
吐水圧力10Mpa10Mpa11Mpa12Mpa
吐水水量360L/h360L/h400L/h430L/h
モーター冷却方式空冷式水冷式水冷式水冷式
高圧ホースの長さ 8m10m10m12m
運転音63dB62dB 59dB 66dB
本体サイズ幅29.3×高さ30.3×奥行53.8cm幅28.6×高さ56.3×奥行33.1cm幅42.7×高さ86.7×奥行34.9cm幅42.6×高さ87.8×奥行34.9cm
本体重さ5.8kg10.3kg 14.4kg16.6kg
バリオスプレーランス
サイクロンジェットノズル
トリガーガン
1ジェットノズル
延長ランス
販売サイトAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見る

3.ケルヒャーK2を使ってみての感想

ケルヒャーK2

私が購入したケルヒャーK2を実際に使ってみて、どんな感じだったかを以下の項目についてレビューしたいと思います。

  1. 何を掃除するために購入したか?
  2. ケルヒャーの汚れの落ち具合
  3. 選んだ機種の満足度

3-1:何を掃除するために購入したか?

私が何を掃除するためにケルヒャーを購入したかというと、家の網戸です。
我が家の網戸は大小合わせると24枚もの数があり、これを一枚一枚ブラシでこすり洗いすると物凄く重労働なのです。

今までは網戸に洗剤を付け、両面擦っては水を掛けると言う作業を半日汗水垂らしながらやっていました。

でもこの作業をケルヒャーでやると、1時間程で汗をかくこともなく終わってしまいます。

ケルヒャーK2で網戸を掃除している

今までやっていたことが馬鹿らしくなってきますが、それ程ケルヒャーを使うと作業が楽だという事です。

3-2:ケルヒャーの汚れの落ち具合

網戸掃除をする時は、バリオスプレーランスノズルを使って掃除するのですが、洗剤を付けたかのように汚れが落ちます。

サイクロンジェットノズルを使うと、コンクリートもこの通りきれいになります。

ケルヒャーK2で掃除した画像

洗車には汚れがたいして落ちないので使いませんが、水が冷たい1月~2月はケルヒャーで車体表面に付着した砂汚れや融雪剤などを落としています。

洗車目的でケルヒャーの購入を考えている方は、やめた方がいいでしょう。

3-3:選んだ機種の満足度

網戸掃除の半日が1時間に短縮されたんですから、すごく満足しています。身体の負担もかなり軽減されました。

また、高圧ホースも8mと長く、本体重量も5.5kgと軽量なので取り扱いも簡単です。

不満な所はなく、満足度100%です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ