私がマキタコードレス掃除機をおすすめする理由

マキタコードレス掃除機

先日、注文していたマキタのコードレスクリーナー(CL107FDSHW)が届きました。

私が今まで所有していた掃除機は、従来型のコードが付いている紙パック方式のものです。

今回は私がコードレス掃除機を買いたくなった経緯と、コードレス掃除機でマキタをおすすめする理由、なぜ数ある掃除機の中でマキタを購入したのかをお話ししたいと思います。

私がコードレス掃除機を欲しいと思った理由

なぜ私が掃除機を持っているにもかかわらずコードレス掃除機が欲しくなったかと言うと、「隙間時間でちょこっと使い」がしたかったから。

目立ったゴミがある時は、その場で処理すれば部屋はきれいな状態を保てるし、ゴミがある事を気にしなくて済みます。

しかし大きなコード付きの掃除機を持ってきてまで、掃除をするゴミでもない時もあります。

脱衣場では洗面台もあるので、髪の毛が頻繁に落ちるのは仕方ないのですが、風呂から脱衣場に上がった時に、髪の毛や小さいゴミを踏みたくないのです。

そんなこんなで、コードレス掃除機が欲しいと思ったわけです。

「コードレスならダイソン」だと思い込んでいた

私、「今度、コードレス掃除機を買おうと思ってるんだけど。」

嫁、「何にするの?」

私、「ダイソンのコードレス。機種はこれから検討する。価格は4~5万くらいかな?」

とこんなやりとりで、どの会社の商品にするかという思考が全くありませんでした。

CMや広告で目に入ってくるのはダイソンのコードレス掃除機ばかりだったからです。

嫁、「マキタとかは駄目なの?たまに広告とか出てるよ。」

私、「ん~見るだけ見てみる。」

他社のコードレス掃除機にはどんなものがあるのかを調べる事に

嫁に言われて、マキタのコードレス掃除機を見てみる事に。

やはり商品を選ぶ時は、使った人のブログを見るのが一番です。

メーカーのページには良い事しか書いてないので、機種や性能を調べるだけ。

それで候補に挙がったものは、マキタ、ダイソン、アイリスオーヤマ、シャープです。

贈答品でもらったスティッククリーナーの重さに違和感

以前に贈答品でもらったTWINBIRDスティッククリーナーがあり、「コードはついているけどスティックタイプだから手軽に掃除できるかも?」と掃除をしたところ、その重さで男の私が掃除をして手が疲れる程の重量でした。

その重さは、3.5㎏。

たったこれだけの重量でこれほど疲れてしまうので、スティッククリーナーはできるだけ軽量なものにしようと思ったのであります。

初めてダイソンと他社の比較をしてみることに

コードレス掃除機の比較をした事が無かったので、軽く比べてみました。

 マキタCL107FDSHWアイリスオーヤマIC-SLDC4ダイソンV7 FluffyシャープRACTIVE Air EC-A1R
本体重量1.1kg1.2kg2.4kg1.5kg
集じん方式紙パック方式紙パック方式サイクロン方式サイクロン方式
ヘッドノーマルノーマルモーター式モーター式
使用時間 標準
     強
25分
12分
20分
9分
20分
6分
30分
8分
充電時間22分3時間3.5時間80分
価格13,000円12,180円51,542円33,700円

ダイソンの欠点と私が使ったツインバードの掃除機の不満点が同じだった。

ダイソンを使った人のブログを見ていると、ゴミ捨て時に不満がある人が多いのに気付きました。

ごみを捨てる時にホコリが舞い上がり、衛生的ではないのだそうです。

私の使っていたツインバードもサイクロンタイプでゴミ捨ての時にホコリが舞い上がり、とても室内でゴミ捨てをする気になれませんでした。

この時点で、紙パック方式の掃除機を検討し始めています。

どの様な場面でコードレス掃除機を使うかを改めて考えてみる

私がコードレス掃除機を使う場面は、リビングの床に髪の毛や目に見えるホコリやごみを見た時、洗面所の髪の毛、階段のほこり、2階の廊下等です。

こう考えると掃除する面積自体はたいした事が無いので、コードレスがいいという事になるのです。

そして床は全てフローリングなので、モーター式のヘッドも不要です。

週に1回は時間の取れる休みの日などに、従来の掃除機でしっかり掃除をします。

この様に考えると、従来の掃除機はメインで使い、コードレスはサブ機という位置づけです。

重量が軽くてゴミ処理が楽な、紙パック方式の中から選ぶ事に

以上の事から、女性でも楽に取り扱える重量の軽いもので、ゴミ処理が衛生的で手軽に行える掃除機を選ぶ事にしました。

この時点で、候補に残ったのがマキタとアイリスオーヤマです。

そして最終的に充電時間が圧倒的に短く、充電池も他の工具に使いまわしのできるマキタに決定しました。

今のところ私の様な使い方をする場合、この機種以外には考えられないでしょう。

マキタを3台購入しても、お釣りが12,542円戻るほどダイソンは高いですからね。

しかし、ダイソンは吸引力もあり悪い商品ではないので、自分の使用環境や目的を考えて購入すると良いかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ