手間がかかる車のメンテナンス。あなたは、ワックス派それともシャンプーワックス派?

ワックス効果

車を持っていれば必ずやらなければならないのが、車の洗車とワックス掛け。私は車が好きで、20代の頃はよく洗車やワックス掛けをしていたものです。

その時は、よく車のメンテナンスの特集を組んだ雑誌を見ては研究し、キズを付けない様にシャンプーやワックス掛けを4時間位かけてやっていました。

でも私が今まで乗ってきた車は24年間で5台。平均で約5年に一度の割合で車を変えてきています。短い時は3年という事もありました。さすがに今は落ち着いていますが、こんな風に考えると車のメンテナンスの仕方も変わってきます。

私の今の考えとしては、10年以上所有しようと考えている車は、定期的に通常のワックス掛け(固形ワックスか液体ワックス)を行い、そこまで考えていない車については、シャンプーワックスでいいと考えています。

3年から5年で手放してしまう車に、ワックス掛けの時間と労力を使いたくないというのが私の本音です。

ですが、今のシャンプーワックスはバカにできないくらいのワックス効果があります。通常のワックスを掛けていても、汚れる事もありますし定期的に水洗いは必要です。車を洗うたびにワックス効果のあるシャンプーワックスを使えば作業は楽だし、洗うたびに綺麗になります。

現在私の車は6年間保有していますが、車庫に入れていることもあり、見た目は新車と変わりありません。もちろん新車購入時からシャンプーワックスでメンテナンスしています。※会社に行っている時は、屋外での駐車です。

メンテナンスが楽なおすすめシャンプーワックスはこれ!

現在私が使用しているシャンプーワックスは、シュアラスターワックスシャンプーという商品です。

Surluster(シュアラスター) ワックスシャンプー S-31

特徴

  1. 撥水効果は、1.5ヶ月持続します。
  2. 液を薄めて使用するタイプで、泡立ちが良く汚れをしっかり落としてくれます。
  3. ノーコンパウンドなので、全てのボディーカラーに対応しています。
  4. 容量は850mlで中型車であれば6台分ほど洗う事ができます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ