サングラスのおすすめはコレ!スワンズのスポーツサングラスを買ってみた。

スポーツサングラス

今回は、私が以前から悩みぬいて購入したサングラスについてのご紹介です。

サングラスは、スポーツやレジャー、毎日のランニング、ウォーキングなど目を保護する為の必需品となっていて、今では普通に目にするようになりました。

そこで私が今回おすすめするサングラスがコレ!スワンズのスポーツサングラス。

ライオンシン 偏光レンズモデル

よく在庫がなくなる人気商品なので、やっと購入する事ができました。

サングラスのハードケース

サングラスとハードケース

このサングラスの主な特徴は、次の3つ。

  1. レンズの交換が可能
  2. 鼻パット、テンプル(耳に当る部分)が調整できる
  3. 軽くてずれないので、ハードな動きにも対応

レンズの交換が可能

軽いサングラスなら沢山ありますが、レンズを交換できたり各部分の調整ができる商品はあまり見かけないと思う。

私がこのサングラスを選んだ一番の理由は、レンズを交換できるという点。

このサングラスに元から付いている偏光レンズに交換用のレンズとして、クリアレンズを買いました。

クリアレンズは主に仕事で使用し、偏光レンズは車の運転やレジャーなどに使っています。

レンズ交換の方法は非常に簡単、ロックパーツを外方向に開くとレンズが外れる仕組みになっていて、1分もあれば交換できてしまいます。

サングラスのレンズ交換

サングラスのレンズ交換

クリアレンズは、別売りでネオプレン製の専用ケースに入っています。

ライオンシン交換用クリアレンズ

鼻パット、テンプル(耳に当る部分)が調整できる

鼻と耳に当たる部分は滑り止め効果のあるラバーで、その部分を自分の顔の形状に合わせて、可動できるようになっています。

サングラスの鼻パット調整機能

サングラスのテンプル調整機能

サングラスのテンプル調整機能

サングラスのデザインは良いのに顔にしっくりこないという商品もあるのなかで、こういった調節機能があると購入しやすいのではないでしょうか。

軽くてずれないので、ハードな動きにも対応

重さが32gととっても軽く、肌との接触部分には滑り止めのラバーが使用されているので、ランニングやテニス、野球などのハードなスポーツでも顔にフィットしズレる事がありません。

サングラスがズレないと視界の歪みが発生しないので、ストレスが無く常にクリアな視界を確保してくれます。

おすすめは目に優しい偏光レンズ

サングラスと言えばただ光を遮る黒いレンズを選べば良いと思っている方も多いと思いますが、そうではないのです。

よく魚釣りの人たちが掛けているあの偏光グラスというものをご存知でしょうか。

私も昔はよく魚釣りをしていたので、偏光グラスを掛けていました。

何故魚釣りに偏光グラスなのか?それは、水面のギラついた反射光をカットしてくれ、水中が良く見えるのです。

車の運転中でも、対向車のフロントガラスの反射光が低減されるので、運転者の顔が良く分かります。

偏光レンズとは、レンズとレンズの間に偏光膜というものを挟み込んでいるレンズの事を言い、この偏光膜が目の疲れの原因である反射光をカットしてくれる素晴らしいレンズなのです。

普通のサングラスよりも遥に目に優しいので、掛け比べて車を運転すると目がすごく楽な事に気付くでしょう。

偏光レンズ、絶対おすすめです。

SWANS(スワンズ) サングラス ライオンシン 偏光レンズモデル LI SIN-0151 MGMR マットガンメタリック×ネイビー×ネイビー

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ