面倒なシェーバーの替刃はこの方法でサクッと探しサクッと購入

シェーバー

私の現在愛用しているシェーバーは、パナソニックのラムダッシュ3枚刃ES8111という商品ですが、このシェーバーの替刃を探し、購入することが私自身すごく面倒くさく思います。

シェーバーの使用機種に対応している替刃探しと、替刃の最安値をさがすことが、わずらわしさの主な原因なのですが、自への忘備録を兼ねて、サクッと替刃を探し、サクッと購入する手順を書いていこうと思います。

シェーバーの替刃をサクッと探そう

まず最初に、替刃というのは外刃、内刃、セット刃(外刃+内刃)の3種類のうちのどれを購入するかになります。

1.自分の使用しているシェーバーの機種と外刃、内刃の品番を調べる。

私の使っているシェーバーは、本体の裏側に小さく書いてあります。こんな感じです。

シェーバーの表示

最近のものは、替刃品番が表示されていて、外刃と内刃両方の品番が分かるようになっています。

2.外刃+内刃をセットで購入する場合は、セット刃の品番を調べる。

セット刃の品番は、外刃、内刃の品番とは、ちょっと違うのでこれを購入する場合は、次のURLから調べて下さい。

パナソニックの場合→パナソニックストア

パナソニックストアの左側にあるキーワードにシェーバーの品番を入れ、カテゴリーはメンズシェーバー用替刃を選択し、「入力した条件で絞り込み検索」をクリックすると、適合する替刃が表示されます。

ブラウンの場合→ブラウン替刃互換表

フィリップスの場合→フィリップスアクセサリー一覧

替刃の購入は、アマゾンが無難

先ほど調べた、替刃の品番をコピーしておきアマゾンで検索するとすぐに商品が分かります。

私の調べた中では、アマゾンが最安値が多く、そうではなくても最安値と十円単位ほどしか価格の差がありませんでした。

またアマゾンは送料無料で、普段アマゾンから買い物をしている人も多く、購入手続きがスムーズなのもおすすめの理由です。

私の替刃もアマゾンで購入。

刃の購入

シェーバーの刃が劣化するとこんな状態になる(余談)

最近シェーバーでヒゲを剃ると肌がカサカサになり、空気も乾燥しているので加齢による肌荒れかと思っていました。

それでも気にせず毎日ヒゲを剃り続けていると、そのうち皮膚が切れて血が出たりすることが頻発に。これはもしかしてと思って、シェーバーの刃を見てみるとなんと外刃が裂けていました。こんな状態だと手で触っても痛いくらいです。

刃を交換した日付

刃の劣化

前回、シェーバーの刃を替えた時にとっておいた、替刃のパッケージを見てみると、替えた日付からかなりの日数が経ち、使用期限を大きく超えていました。

画像のように刃が裂けていたのは、過去にシェーバーを落としたことがあり、その時に刃が変形したことが原因の1つでもあります。

という事で、シェーバーの刃は、使用期限が大事な事が身をもって感じてしまいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ