家具や冷蔵庫の上にたまるほこり対策にはラップとプラ板!

掃除

食器棚や冷蔵庫、タンスなどの上にたまるほこり掃除って結構面倒な作業です。

特にキッチンにある冷蔵庫や家具の上なんかは、ほこりと油で頑固にこびり付いています。

そこでこんな面倒な掃除を一発で終わらせる事ができるいい方法があります。

それは、「サランラップ」と「プラスチック板」を使う方法。

予め掃除をした冷蔵庫の天井部分にサランラップを貼っておき、ほこりが溜まったらラップを剥がして捨てるだけ。

冷蔵庫にラップを貼るようになってから、今までの年末大掃除は何だったんだろうと思う位楽になりました。

ラップ

ここで注意ですが、冷蔵庫の説明書に設置規定というものがあり、放熱の関係で「壁から○○㎝以上離してください」とか「上部に物を置かないでください」という決まり事があります。

その辺は自己責任でお願いいたします。

ラップを貼れないところは、プラスチック板を使おう!

プラスチック板

食器棚の天井部分は、木でできているのでラップは使用できません。

そこでホームセンターなどに売っているプラスチック板を、食器棚の上に敷きます。

この時、プラスチック板を食器棚の寸法より1センチほど大きく切る様にします。

同じ寸法で切ると家具の角の部分にほこりが付いてしまうので、少し大きめにして下さい。

また、プラスチック板が小さい時は、分割して敷くようにするといいと思います。

ほこりが溜まったらプラスチック板をはずし、外で食器洗い洗剤などを使って水洗いすると綺麗になります。

どうしても家の中でしか洗えない場合は、そのまま洗うと排水管がほこりで詰まる恐れがあります。

そんな時は、ティッシュに洗剤を浸み込ませたものでふき取り、それから風呂場等で洗うと簡単に掃除する事ができます。

もし、水洗いが面倒だという人は、プラスチック板にラップを貼っておけば水洗いがいらなくなります。

この方法は、キッチンに限らず色々な場所で使えるので、試してみて下さい。すごくおススメですよ。

プラスチック板を使う場合の注意点として、使用するプラスチック板はなるべく厚めのものを使うようにして下さい。

薄すぎると板を置いたときに、反り返る場合があり、隙間ができてしまいます。1mm位の厚さが丁度いいのではないでしょうか。

アクリサンデー サンデーシート(不透明タイプ) 黄 L(910×600) 1.0ミリ (600 L 1)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ