オフィスでの冷え対策にイヤーラックスを購入!

先日、オフィスでの冷え対策にイヤーラックスという商品を購入しました。

イヤーラックス1

イヤーラックス2

イヤーラックス3

イヤーラックス4

イヤーラックス5

イヤーラックス6

今までは、外で使っていたイヤーマフを使っていたのですが耳に圧迫感があり、デスクワークには非常に不向きだったのです。

手足や体が寒い時は、耳を暖めると他の部分も暖かくなり、体感としては服の1~2枚分は違うと思います。

何故オフィスでこんなものをするのかと言うと、私の事務所は広いわりに暖房器具が小さく窓も多い為、冬は非常に寒いのです。

暖房器具が小さいのにも訳がありまして、今まではジャストサイズの石油ファンヒーターがありました。

しかし、このファンヒーターが壊れてしまった時に、知り合いから大き目の新しいファンヒーターをもらったのです。

でも、こいつ(新しいファンヒーター)がとんでもないモンスターで、火力を最小にしてもパックマンのようにガンガン油を食いまくります。

来客があるわけでもなく、ほぼ事務所では一人なのでそんなにガンガン暖房を焚けません。

と言うわけで、来客がある時だけパックマンを使い、普段はこの石油ストーブを使っています。

石油ストーブ

ストーブの事はどうでもいいのですが、とにかくそんなに暖かくないので、イヤーラックスを買った次第です。
それでこのイヤーラックスの付け心地ですが、全く重さを感じません。

私の耳の形状に合っているのでしょうけど、少し動いただけでは落ちる事もありません。

このイヤーラックスの大きな特徴は、

  1. 装着しても髪型に影響しない。
  2. 圧迫感がない。
  3. コンパクトで持ち運びに便利。

と言うところです。自分の耳にフィットすればもう手放せないでしょう。

このイヤーラックスを購入するにあたり、レビューを沢山見ましたが良いという人と悪いという人に分かれている感じでした。

やはり耳の形状の違いで、外れやすかったりするのではないでしょうか。

私も服の襟にイヤーラックスが当たり、ポロリと落ちたことがあります。

ですので、激しい動きや自転車などでの使用はあまりお勧めできませんが、普通に歩いたり、スポーツ観戦などの使用にはお勧めの商品です。

ただし、くれぐれも耳の形状に合う人と合わない人がいるのでその辺は自己責任ということでお願いします。

私も購入してから気付いたのですが、このイヤーラックスにはサイズがSMとMLサイズがあるので、十分注意して下さい。

SMサイズは外径が8㎝×6㎝、内径が5㎝×2.5㎝です。MLサイズは購入していないので分かりません。

外径が8㎝×6㎝

イヤーラックス9

イヤーラックス10

内径が5㎝×2.5㎝

イヤーラックス7

イヤーラックス8

私はSMを注文していて、丁度自分の耳に合うサイズだったのでセーフでした。あぶね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ