洗顔料や歯磨きチューブを最後まで使い切る方法

洗顔料のチューブ

洗顔料や歯磨き粉の入ったチューブは、最後まで使い切りたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

私もそのうちの一人なのですが、今回はチューブ入りの洗顔料や歯磨き粉を最後まで使い切る方法をご紹介したいと思います。

洗顔料

最近のチューブはこの様な形状になっているので、普通に置いておけば内容物が下に下がっていきますが、キャップの近くにあるものはなかなか出てきません。

それを取り出すポイントは2つ、

チューブのお尻部分をつまんで、5~10回程度ぶんぶんと振ります。

これで数回は使えるようになります。

その次です。

それでも出てこなくなる時が来るので、その時に歯磨き粉なら歯ブラシを置いて、そこに両手で絞り出します。

風呂で使う洗顔料ならば膝の上に両手で絞り出し、それを拾って使ってください。

片手で絞り出すよりも両手で絞る事を意識してみると、まだ出るの?と思うくらいでてきますよ。

洗面台の洗顔料は膝に落とせないので、少なくなったら風呂用の洗顔料として使いましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ