アイオーデータの縦型ディスプレイLCD-MF243EBRを導入!

モニター

アイ・オー・データ23.6型LCD-MF243EBR

前から欲しかった、アイオーデータの縦型ディスプレイLCD-MF243EBRを仕事&ブログ用にデュアルディスプレイにしました。こんな感じです。

モニター

モニター

右側は、アイオーデータのMF234XPBRで普通のワイド画面です。そして、左側が最近新しく設置した、アイオーデータLCD-MF243EBRになります。

この新しいモニターにピボット(90度回転機能)対応ディスプレイスタンドDA-STAND1を付けて、縦型にしています。

アイ・オー・データ機器 ピボット(90度回転機能)対応ディスプレイスタンド DA-STAND1

仕事では、エクセルをA4縦で使う事が多く、CADや写真を編集する場合は横型のディスプレイを使っています。

また、この縦型ディスプレイは、WEBを見る時に縦スクロールが減るのですごく快適なんです。検索画面でもほとんど縦スクロールなし。

しかし、欠点もあります。それは、慣れないと首が痛くなるという事です。座高の低い女性や肩こりがひどい人などにはちょっとお勧めできないかもしれません。

もつひとつの欠点は、視野が狭いという事。横型ワイドに比べると、明らかに視野が狭く最初は違和感があります。縦型モニターを正面に見る感じで設置すると問題はありません。

23型ワイドを横型で、2つ並べるよりは首の疲れはないかなと思うのですが、一度使ったらこの快適さが癖になってしまいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ