ロト6を毎回違う数字で1年間買い続けるとどうなるか

一粒万倍日

私は以前、ロト6でこんな買い方をしたことがあります。

1回の購入金額を200円と決めて、1年間、毎週1回、毎回違う数字でロト6を継続して購入しました。その結果、

出ていったお金
・ロト6購入 51回×200=10,200円

入ってきたお金
・5等当選3回×1,000=3,000円
・4等当選1回×9,400=9,400円

合計の差額は、2,200円のプラスになりました。

これがたまたまなのか?運気の良い年だったのか?を1年をかけて検証してみたいと思います。

本記事の内容

  • 数字の選び方は6つの選び方で決める
  • 購入する日はできるだけ開運日に購入する
  • ロト6の継続購入はクレジットカードが楽で便利な訳
  • 1ヶ月ごとの結果報告

以上の方法でロト6を継続購入していき、結果報告をしていきたいと思います。

数字の選び方は6つの選び方で決める

ロト6の数字の出方にはある程度の偏りがあります。その偏りに合わせた数字の選び方をしていけば、数回に1回くらいは当選に近づける事ができるので、数字選びを修正しながら確率を上げていきたいと思います。

1.前回の当選数字を1つ選ぶ

ロト6では前回の当選数字と同じ数字が当選するという「引っ張り」と言う現象が頻繁に起こります。

どの数字を引っ張るかまでは分かりませんが、同じ数字を一つ入れておくと当選確率が上がります。

2.前回の当選数字の前後の数字を選ぶ

ロト6の出目表を見ると、前回の当選数字の前後の数字が出る数は、2~3個が多い傾向にあることが分かります。時には5個でる日もあるので、そんな時に一致すると高額当選も夢ではありません。

前後といっても前でに出るか後ろに出るかわからないので、その組み合わせだけでもかなりの数になりますが、迷ったら出目表を見ると、なんとなく傾向がつかめるので出目表を活用することをおすすめします。

3.直近4回の当選数字を抽出し、その数字以外の数字を4つ選ぶ

直近4回の当選数字から2個、それ以外の数字から4個選びます。

平均するとこのような数字の出方が多いです。

4.下一桁の数字が連続するように選ぶ

下一桁の数字も連続することが非常に多いです。

例を上げると、4、25、36のように3つ連続というのが最も多いかもしれません。たまに4つというのもありますね。

選んだ数字が連続していなければ数字を入れ替えても良いかもしれません。

5.時には連続数字を選ぶ

5、6や25、26のような連続数字も多いので、一つのエリアに数字が偏って出現している期間は、その場所で連続数字を入れてみるのも面白いでしょう。

6.出目表の配列も参考にする

ロト6の傾向を掴む方法として、出目表を活用することもおすすめです。

色んなパターンがあるので、覚えておくと良いでしょう。

購入する日はできるだけ開運日に購入する

今回の実験では、開運日や何か変わったことがあった日にとことんこだわろうと思います。

なので購入日もギャンブル運が強い日、一粒万倍日や天赦日のような開運日にできるだけ購入しようと思います。

幸運ダイアリーの開運日で購入する

私の運気は、幸運ダイアリーによれば2021年が「焦燥」で一番運気の悪い年になっています。

しかし、ここから数年運気が上昇していく時期でもあるので、とても楽しみにしています。

一粒万倍日や天赦日のような開運日で購入する

開運日の中で一粒万倍日と天赦日は外せません。一粒万倍日や天赦日はお祝い事、開店、開業や宝くじを購入する日に良い日と言われているので、特別な日にも購入したいと思います。

特別良いことや悪いことがあった日に購入する

以前にロト6の3等に当選したときも、悪い事の後に購入したロト6が当たったので、運気に変化がある時は購入していこうと思います。

私の知り合いで少額ですが宝くじに当たった時に、身内に不幸なことが起きたという出来事が2回あったらしく、それから宝くじは購入していないと言っていました。

これは偶然なのかもしれませんが、本当に不幸なことが起こったら買う気にもなれませんよね。そんな時はやめておきましょう。

ロト6の継続購入はクレジットカードが楽で便利な訳4つ

ロト6を継続して購入するには、クレジットカードを使ったネット購入が必須となります。忙しい私達社会人は、週2回も宝くじ売り場に足を運んでいる暇がないからです。

私もロト6を継続購入するために、クレジットカードを使ったネット購入に切り替えました。

ここでは、クレジットカードを使ったネット購入が便利でお得な訳4つを解説していきます。

1.とにかくロト6の購入が楽!24時間購入が可能

クレジットカードを使ったネット購入なら、ロト6だけでなく宝くじの購入が非常に楽なんです。

24時間いつでも購入が可能なので、仕事が忙しくて宝くじ売り場に行けないという方には、嬉しいサービスですね。

宝くじ公式サイトでネット購入できるくじは、以下の商品です。(2021年10月8日現在)

  • ジャンボ宝くじ等の普通くじ
  • ロト6、ロト7、ミニロト
  • ビンゴ5
  • ナンバーズ3、ナンバーズ4
  • 着せかえクーちゃん

スクラッチだけは、削ったその場で当たりが分かる宝くじなので、宝くじ売り場に行かないといけません。

インターネット販売金融機関の販売サイトで購入出来るのは以下のとおりです。

  • ジャンボ宝くじ等の普通くじ
  • ロト6、ロト7、ミニロト
  • ナンバーズ3、ナンバーズ4

この様にほとんどの宝くじが24時間ネット購入可能です。思い立ったときや、通勤途中などスマホで簡単に購入することが出来るのでおすすめです。

2.宝くじのポイントとクレジットカートのポイントを二重取りできる!

ロト6のネット購入でポイントがたまる

参照:宝くじ公式サイト

宝くじ公式サイトで宝くじを購入すると、100円につき1ポイントの宝くじポイントがもらえます。

獲得した宝くじポイントの使い方は、「1ポイント=1円」として次回から宝くじ公式サイトで利用することができます。

ただし、宝くじポイントを利用するには会員登録が必要です。

もう一つのポイントの獲得はクレジットカードを利用することで得られるポイントです。

このように、宝くじをクレジットカードで購入することにより、宝くじのポイントとクレジットカードのポイントを二重取りすることができるので、とってもお得です!

3.当選金の受け取りもネットで受け取りOK!

購入したロト6や宝くじの当選番号の確認を忘れがちな方には、当選金の受け取りも自動で振り込みされるネット購入は本当に便利です。

紙で購入したくじ券は自分で確認するか、売り場に持っていって確認してもらうしかありません。

自分で確認する場合は、確認ミスで当たりくじを捨ててしまうこともあり得ます。

ネット購入だと、畑をしていたり、魚釣りをしていたり、つまらない会議の途中等、ふとひらめいた時すぐに購入することができますし、抽選結果を見逃す心配もありません。

また、当選金は登録した銀行口座に自動で振り込まれるので、換金忘れということもなくなります。

1万円未満の当選金は自動で振り込みされないので注意が必要!

便利なネット購入ですが1つだけ注意点があります。それは1万円未満の当選金は自動で振り込みされないという事。

宝くじに当選した場合、当選金は支払開始日から1周間程度で振り込みされますが、当選金が1万円未満の場合「お預かり当選金」として、3月と9月の振込予定日まで、宝くじ公式サイトに一時的に保管されます。

もし、振込予定日までに1万円以上の当選金がたまれば、振込予定日を待たずに自分の口座に自動振込される仕組みになっています。

もし、1,000円が当たったとしてもその1,000円で何か買おうとも思わないので、全く問題はないと思います。

4.ロト6の情報をネットで管理できる

宝くじ公式サイトに登録しておくと、過去に購入した宝くじの情報や抽選結果待ちの宝くじ、当選金の情報などをネット上で管理できるので、とても楽になります。

また、キャンペーン情報やプレゼントサービスに参加できたりもするので、何かとお得な情報も得ることができます。

1ヶ月ごとの結果報告

当選の結果は毎月ごとにこのページで報告していきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ