ケルヒャーのホース延長方法はこの方法がお得!

ケルヒャーK2の画像

現在、一般家庭で最も人気が高い高圧洗浄機と言えばケルヒャーシリーズですが、このケルヒャーにはたくさんのオプションが用意されています。

目標の場所に届かない時なんかは、延長ホースが便利ですがこの延長高圧ホースが意外と高価なことに驚きます。しかし、使用状況によってはホースの延長を安く抑えることが出来るので、今回はその方法をご紹介したいと思います。

ホースを延長するには2つの方法がある

ケルヒャーのホースを延長するには2つの方法があります。1つはオプションで用意されている延長高圧ホース6m、10mを購入する方法。

もう一つは、蛇口から本体までを延長する方法です。

取り付け方はご家庭にあるホースリールのノズルを取り外し、ケルヒャー本体に取り付けるだけ。

後は本体を移動させるので、近くの電源から延長コードを使い電気を確保します。

ケルヒャーと蛇口をホースリールで接続する前の画像

ケルヒャーと蛇口をホースリールで接続した画像

ホースリールのノズルを外して本体に接続した画像

安くホースを延長するなら蛇口から本体を延長しよう!

ケルヒャーのホースを安く延長するなら、蛇口から本体を延長した方が断然お得です。高価な高圧ホースを10m延長するより、安価な水道ホースを10m延長する方が安いからです。

私がおすすめするのはもう一つ理由があり、高圧ホースを延長すると水圧が落ちてしまいますが、加圧ポンプである本体と蛇口の間をいくら延長しても、ケルヒャー自体の水圧は変わらないという点です。

給水ホースと一緒に電源コードも延長しないといけませんが、それでも安いです。
水圧が売りのケルヒャーなので、ここは譲れない部分ではないでしょうか。

いくらほど安いのか?

では給水ホースを使うといくらほど安いのか、ケルヒャー延長高圧ホースとの価格を比較してみます。

延長距離高圧ホース価格ホースリール+延長コード差額
6m7,400円3,540円3,860円
10m10,450円3,540円6,910円

ケルヒャー延長高圧ホース 6m(クイックコネクト機種用)

ケルヒャー延長高圧ホース 10m(クイックコネクト機種用)

アイリスオーヤマ ホース リール フルカバーハンディホースリール 10M

NICOH(ニコー) ソフト延長コード 15A10mコード 3個口 (ブラック)

購入時は給水ホースはついていない

ケルヒャーシリーズはどの機種も購入時には給水ホースは付属していません。オプションで別途購入するか、自分で用意するしかないのです。

どのみち給水ホースを用意しなければならないのなら、自分の家にあるホースリールを使うか、なければ新しいホースリールを用意すれば使用範囲も広がり、接続も延長も一度に解決してしまうのでおすすめです。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ