ダイエット中はルールを決めて食べたいものを食べる。

スイーツ

マイナビニュース会員310名を対象に「●●をダイエット中は食べない」と決めたものの、我慢できずに飲食してしまった経験があるかどうかを尋ねたところ、66.8%が「ある」と回答。やはり多くの人が、ダイエット中でも禁止した食べ物や飲み物を口にしてしまっているようだ。

では、実際に我慢していたもの、そして我慢が限界を迎えてしまった状況はどのようなものだったのだろうか。それぞれ回答してもらった。

Q. ダイエット開始時に「食べない」と決めたメニューを、ダイエット中に飲食してしまった経験はありますか?

はい(66.8%: 207人)
いいえ(33.2%: 103人)

Q.「はい」と答えた方にお聞きします。 実際に飲食してしまったものを教えてください

1位: スイーツ全般(46.9%)
2位: スナック菓子類(40.6%)
3位: ご飯・パン類(34.8%)
4位: ラーメン・パスタ類(30.0%)
5位: 揚げ物全般(26.1%)

出典:マイナビニュース

この様に多くの女性がダイエット中に我慢していたスイーツや自分の好きな食べ物を間食してしまっています。

しかし、好きなものを食べてダイエットできないものか?私はできると思います。

ダイエットには色々な方法や運動がありますが、私がダイエットを成功させるために大事だと思っていることは、次の4つです。

  1. カロリーコントロール
  2. 適度な運動
  3. 空腹時をどうするか
  4. 好きなものを食べれる曜日と時間を設定する

食べたいものを我慢していても、いつかは食べたくなるので食べればいいんです。

でも大事な事はダイエット中は食べるルールを決める事。

食べる日、時間、量を決めないで食べてしまう事が問題なのです。

自分でも気付かないうちに、計算してみたら結構な量を食べていたという感じで。

スイーツが食べたい場合、私がおすすめするのは週に一度「ご褒美の日」を作る事。

「今週はケーキが食べたいので、日曜日の午前10時のおやつの時間にこれだけの量を食べる」と言った感じです。

それを食べると、また次の日曜日まではお預けになります。

また普段の食事で食べたい物のカロリーが高い場合は、朝か昼に食べてしまうという感じです。

夜は極力カロリーを抑えます。

私が良く食べる夜ご飯は、納豆かけご飯です。

そのかわり朝と昼はしっかり食べるようにしましょう。

大事なのは食べる時間帯

スイーツを食べるにしても、食べる時間帯が大事になってきます。

お勧めの時間は午前中。

一番ダメな時間帯は、夜ご飯の後です。

夜は一日の内で、一番カロリーの消費量が少ないので太りやすくなります。

同じものを同じ量食べたとしても、食べる時間が違うとその差は歴然。

運動を継続する事で、筋肉を付け太りにくい体質に

どんな人でも適度な運動をし、筋肉を付ける事で太りにくい体質に変わってきます。

ただ、女性の方は男性の様に目に見えて体が変わるということはあまりないので、実感しづらいと思うかもしれません。

しかし、実感する方法は何も見た目だけではありません。「メニューをこなす回数」や「同じ回数なのに楽になった」等の様に、体力的に感じる事ができます。

楽になったり、決めた回数をこなせるようになったら少しずつステップアップしていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ