「新幹線の見える丘公園」に行ってみた!

「新幹線の見える丘公園」から見える新幹線

平成27年3月14日に北陸新幹線が金沢まで開業してから1年8ヶ月経って初めて、津幡町にある「新幹線の見える丘公園」に行ってきました。

この公園は、北陸新幹線の開業前から新幹線の見える公園として話題の場所になっていて、開業に合わせて整備が進められてきた。

私がこの公園に来たのは2016年11月20日の日曜日朝9時30分、ちょうど雨上がりだったので、誰も見に来ていなかった。

「新幹線の見える丘公園」の駐車場
駐車場はこの通り貸切状態。

「新幹線の見える丘公園」の公衆トイレ

駐車場横には、新しいトイレと自動販売機が。

でもこのトイレ、男女の仕切がなく狭いので、なかなか入りづらいトイレだと思う。特に女性の方は他に誰も人がいない時しか入れないのでは?

とにかく、このトイレを当てにするのはやめておきましょう。

「新幹線の見える丘公園」

「新幹線の見える丘公園」そのままですね。はは

「新幹線の見える丘公園」

「新幹線の見える丘公園」

「新幹線の見える丘公園」

結構散ってはいたけど、モミジが沢山植えられていて紅葉も楽しめる公園になっています。

「新幹線の見える丘公園」

公園の頂上は障害物が無く広く見渡せるように配慮されています。

「新幹線の見える丘公園」

この公園には、旭山ポッコリ塚という古墳があったもよう

「新幹線の見える丘公園」

フェンスも真ん中だけが空けられていて、新幹線の撮影がし易くなってる。

「新幹線の見える丘公園」の表示版

「新幹線の見える丘公園」の表示版

新幹線の通過予定時刻が掲示されているもの親切ですね。

「新幹線の見える丘公園」から見える新幹線

下り線の新幹線。

「新幹線の見える丘公園」から見える新幹線

上り線の新幹線。

通過本数の多い時間帯は、8時、11時、18時、21時台でともに6本通過するので、明るい時間帯となると8時と11時台がおすすめです。

春の暖かい時期にまた訪れたいなと思う様な公園でした。皆さんもぜひ一度見に来てみてはいかがでしょうか。

アクセス

住所:石川県河北郡津幡町字旭山40番1

公園利用時間: 終日(22:00で照明が消灯)

駐車台数: 10台

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ