軽くて疲れないビジネスシューズ!アシックスの「テクシーリュクス」

ビジネスマンの靴

外回りの営業マンにとって、ビジネスシューズは体の一部と言っても過言ではありません。

営業だけではなく、通勤や昼食なども含めると日本のビジネスマンは1日平均7000歩以上は歩いています。

そんなビジネスマンのために、靴の事を知り尽くしたアシックスから「テクシーリュクス」シリーズが機能性をアップさせて発売されました。

靴の種類は「スタンダードタイプ」と「プレミアムタイプ」の2タイプに分かれています。

スタンダードタイプ

旧モデルと比べるとスタンダードのほうでは、クッション性、屈曲性、耐久性の性能がアップしています。靴の重さも革靴であるにも関わらず、25㎝のサイズの片足が310gと軽く、履き心地が格段にアップしています。

また体重のかかるヒール部分には、柔らかく弾力があるEVA素材を使用していて、クッション性能が向上しています。

このEVAという素材は、焼却してもダイオキシンが出ないので環境にも優しく、低温時にも硬くなりにくい特性をもっているので、寒い時期でもクッション性を保ってくれます。

texcy_luxe5

texcy luxe(テクシーリュクス)

スタンダードタイプの主な特徴

  1. 靴が曲がりやすい。
  2. アウターソールがラバーなので耐久性が向上。
  3. 革が柔らかい。
  4. 紐を結んだまま履く事ができる。
  5. 履き口がソフトな足当たり。
  6. つま先と中敷き部分に抗菌素材が使用されているので清潔に保てる。

プレミアムタイプ

プレミアムタイプは、スタンダードタイプに比べて、ワンランク上の3つのポイントがあります。

  1. 柔らかくて、曲がりやすい設計のアウターソール
  2. 消臭、抗菌の効果がある素材「MOFF+」をインナーソールに採用
  3. 足の形状にフィットして、足の負担を和らげてくれる立体インナーソールの採用

このプレミアムタイプは見た目の印象とは違い、スニーカーの様な履き心地を得られます。さすがアシックスというべきでしょうか。スポーツ用の靴で培った技術が盛り込まれています。

また、プレミアムタイプにも「スニーカービズ」と「スポーツビズ」に分かれていて、大きく次の2つの特徴があります。

  • インナーソールの違い
  • アウターソールの形状

スニーカービズ

立体型のインナーソールを採用し、足の形にぴったりフィットしているので、スニーカーの様な履き心地になっています。

texcy_luxe1
深い溝がついていて、曲がりやすいアウターソールにより歩きやすく、疲労を軽減してくれます。

texcy_luxe2

texcy luxe(テクシーリュクス)

スポーツビズ

足圧分布にもとづいて開発されたインナーソールが、足のブレを軽減して足の力がまっすぐ地面に伝わるので快適な履き心地が得られます。

texcy_luxe3

接地面積が多く、柔らかく曲がるデザインのアウターソールにより、安定して疲れにくくなっています。

texcy_luxe4

texcy luxe(テクシーリュクス)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ